工事のプロが自宅の敷地リフォームのご相談に乗ります | コンクリート舗装、ブロック塀、側溝、排水処理などなどガーデンリフォーム、造成、敷地整備の相談承ります

小さな改造から大きな施設の造成工事まで

 

 

DIYしたいけど、どうしたらいいんだろ…
車で出入りするのに見通しが…
田舎の家をどうにかしないとな…
ウチの庭、もう少し広くならないかな…


↑ こう思う事、ありませんか? ↑

 

お悩み聞きます

 最近DIYをよく目にしますが、「自分でやるには時間が…やり方が…」「やりたいけど休日は遊びに行きたい!」「業者に頼むと高くつきそう」「こんなちょっとの事を頼むのもな〜」という方も多いと思います。
 「ウチの敷地、ちょっと○○○したいけど、どうしたらいいんだろ?」こんな時はお気軽に下記までTELでもメールでもください。どんどんご相談にのります!もちろん相談、見積もりだけなら無料です
 ※数千万〜数億円の大規模の場合はごめんなさい、見積もり料はご相談させてください。

 

土木工事の技術力を自宅に

 当社では、ほんのちょっとした、工事費にして数万円の改善から数億円の公共工事まで幅広く行っています。しかも、技術者、職人共に在籍していますので素早く安く、ほぼ何でも対応できます。
 普通は、庭をちょっと変えたいと思えば住宅の専門業者やリフォーム会社などが思い浮かぶでしょうが、当社のような土木工事を行う会社、意外にできるんです。むしろ、庭の改良といえば、水はけの悪い地盤の改良、境界ギリギリまでの土地の有効活用、コンクリート舗装などが主流ですが、全て土木工事の会社の本業です。大型ダンプがどんどん走っても壊れない道路や土砂崩れを受け止める壁、橋を支え続ける橋台を作る技術と経験があり、公共工事の競争激化の中で培った安く早く作るノウハウまでもってます。

 

当社ならではの中間マージン除外、確実な施工

 そんな土木会社の中でも、技術者、職人が共に在席する当社がお客様からご依頼を受けた場合は、よほど特殊でない限り、企画から作業まで全てを行いますので中間マージンの発生もなく、お客様の意向を確実に反映させる事ができますので一度ご検討してみてください。
 現在では大分県の県北地区を中心に半径100kmほどの範囲でご相談、ご注文承ります。

施工例

 

施工前

 

敷地に出入りしにくい、地面が土なので雨の日はベチャベチャになって困る、草刈が大変…等々の理由でどうにかならないかと依頼がありました。

進入路は左写真の奥の部分約2m幅のすりつけ部分だけです。手前の斜路部分は段差と建物(右写真参照)の為に進入できず、両横には垣根と水路があり、車が出入りするのに非常にコツのいる形状でして、実際、私も何度か落ちかけました…

右写真が進入路側からの写真です。奥の家屋は二階建てに見えますが、実は平屋でして、手前の平地からダラッとした斜面で一段(約1.5m)あがったところに家屋があります。

この家屋の手前に見える樹木もうっそうとしており、どうにかスッキリしてほしいとの事でした。

 

施工後

施工前、施工後の写真は、ほぼ同じ位置から撮影していますので見比べてもらえばわかると思いますが、側溝蓋をかけるだけで道路からの進入を全面可能にし、ベチャベチャな地面はコンクリート舗装で改善させ、斜面に生える樹木を整理した後、ブロック塀で区切りを付け、上段下段をスッキリ平らにしました。

整地作業の”ついで”で本来運び出さないといけない余った土を使い段差をつけたので、非常に低コストで効率よく敷地全面を平らに施工でき、ダラダラとした斜面部分をスッキリとさせたことで、家主さんも想定外に敷地を最大限活用できるようになり大変喜ばれています。

 

一見、大改造を行ったようですが、実はこの工事、使用した材料はコンクリートとブロックだけなんです。当社では、工事のプロが培った技術とアイデアで、これだけ利便性を上げて工事費は安くすませることが可能ですので一度ご検討されてみてはどうですか?

「こんな感じにできない?」と雰囲気だけでも言っていただけましたらあとはこちらで検討、ご提案させていただきますので、

 

下記よりお問い合わせ、おまちしていまーす!

 

お問い合わせ

 

お問い合わせ先:0979-56-2200

                  090-5737-3212(担当窓口)

メールでのお問い合わせはotoiawase@nishihata-kensetsu.comまで